2009年4月14日火曜日

発展途上国への支援のあり方

 確か小学生くらいの頃に読んだ評論にて、栄養不足ゆえにアフリカで子供が次々と死んでいくのを防ぐために、アメリカの食品会社がある時に粉ミルクを大量に送ったという話が紹介されていました。粉ミルクであれば栄養価は文句無く、また水の少ない土地でも摂取しやすくその上腐る心配も無いということでまさにうってつけとの触れ込みで援助を行ったのですが、結果というや惨憺たるものでした。
 というのも援助を行ったアフリカの地域では水が貴重なため食器を洗うという習慣が無く、粉ミルクを使用した容器が洗われないまま流用されたことで細菌を発生させてしまい、援助を行う以前より子供の死亡率が上がってしまったという皮肉な結果を生んでしまったのです。

 この事実について評論を書いた作者(さすがに作者名は忘れた)は援助を行ったアメリカの食品会社の意志は崇高で立派ではあると認めるものの、自分たちの視点だけで粉ミルクが援助物資として最適として選んだりせず、当該地域の状況や環境を考えてこうした支援を行わねばまれに逆の結果を生んでしまうこともあるとして、よくよく現地からの視点というものを持って援助を行う重要性を唱えて結論をまとめていました。
 小学生当時にもなるほどと思わせられた評論だったゆえに未だに覚えているのですが、先日に実はここで紹介されているアメリカの食品会社の例に近い話を聞いたので、私からはその例を紹介しようと思います。その話の舞台というのは東南アジアのカンボジアで、長い内戦からひどく荒廃したこの国には日本を含めて各国から様々なボランティアたちによる援助が行われています。

 そうしたボランティアたちの活動の中で、日本のボランティアたちが特によく行っている援助に井戸掘りがります。他の発展途上国同様に水が不足しがちで、また水源となっている川もそれほどきれいでないことから美味しい水を飲ませてあげようと、この十年間だけでもカンボジア各地にたくさんの井戸が日本人らの援助によって掘りぬかれたそうです。
 しかしここまで言えばわかると思いますが、この井戸掘りは現地の住民らに思わぬ問題を生んでしまいました。というのもカンボジアは地下水が砒素に汚染されている地域が多く、その地下水を汲み取る井戸から井戸水を摂取した住民らが次々と砒素中毒に罹り、死亡者もたくさん生んでしまったのです。

 井戸水に含まれる砒素というのは摂取していくことで徐々に蓄積されて砒素中毒が発症するため、当初は次々と病人が生まれる原因がわからず被害の拡大をなかなか防ぐことが出来なかったそうです。現在では地域によってはそうして日本人の手によって掘られた井戸の使用が禁止されるなど対策が取られているようですが、この事実を報じたNHKの番組内では砒素中毒によって子供を失った母親のインタビューがあり、何度も井戸水が怪しいと言ったが誰も取り合ってくれなかったと嘆いていたのを見て胸が痛みました。また砒素中毒によって体に麻痺が現れ寝たきりとなった男性は、働けずに家族の負担にしかなっていないのが苦しいと漏らしていました。

 ここで私がわざわざ文字にして書かなくとも言いたいことは既に伝わっていると思いますが、発展途上国などに援助を行うにあたり善意で行えばなんでもいいというわけではなく、時にはその善意が逆の結果を生んでしまうということもあるということです。こうした事態を避けるためにもこの問題を報じた番組内でゲストの専門家も、あらかじめ水質検査を行うなど日本とは違った国ゆえ考えうる限りの万全の体制を敷いて援助を行わなければならないと述べていましたが、まさにその通りでしょう。
 たまに日本では結果がつかなくともその過程がしっかりしていればいいというような言質があり、善意で行ったのだから深く責めるべきでないという風にまとめられる事例もあります。ですがそんなものでは片付かないものももちろんあり、善意であろうとなんであろうと片付けようのない事例もあります。そうした悲劇を生み出さないためにも、周到な準備と調査はどの方面においても重要であると付け加えて私の結論とさせていただきます。

3 件のコメント:

  1. 確かにボランティアしているだけで、偉いという風潮が、思わぬトラブルを生み出していると私も思います。

    そこで支援の方法を批判したり、改善を要求するだけでなく、せっかく批判するだけの専門的知識があるのだから、実際にその支援団体の内部にはいって改善しなければなりません。

    返信削除
  2.  そうはいっても、なんでもこういう井戸掘りボランティアって旅行会社がツアーを組むくらい多いらしいです。あと私も手心を加えて記事中には書きませんでしたが、日テレが24時間テレビで掘った井戸からも砒素が検出されたらしく、いちいち指導することも出来ないくらい溢れちゃっているからまずそれにブレーキをかける必要があるかと思います。
     私にこの方面の専門知識があればいくらでも出ばってあげられるけど。

    返信削除
  3. ボランティアを食い物にしている輩はたくさんいます。インドのマ○ーテレサハウスにもたくさんいましたよ。

    調査するうんぬんよりも、ボランティアで金儲けすることに根本的な原因がありそうですね。

    本当に貧しい人を救いたいと考える人は、ちゃんと現地調査をするでしょうし。

    返信削除

コメント、ありがとうございます。今後とも陽月秘話をよろしくお願いします。

注:ブラウザが「Safari」ですとコメントを投稿してもエラーが起こり反映されない例が報告されています。コメントを残される際はなるべく別のブラウザを使うなどご注意ください。